×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

〜地震対策大丈夫ですか?〜
いつ起こるかわからない地震。対策をしておきましょう。
地震についての知識や対応、地震防災グッズ等を紹介。
サイトマップ お問い合わせ

地震の原因

圧力によって岩盤は破壊される

地震はなぜ起こるんだろう?と疑問に思った人は少なくないでしょう。私もその一人です。

地震は地下の岩盤の破壊によって起こります。破壊といっても、粉砕したり、曲がったり、ゆっくり壊れていったりと、いろいろな破壊があります。ではなぜ破壊が起こるのでしょうか。

岩石は非常に硬く、簡単には変形しません。しかし、一定の力以上の圧力が加わると、突然破壊します。

地下の岩盤にも圧力が加わっています。この圧力を長時間受け続けると、しだいにひずみを生じるようになります。

そしてその圧力に耐えられなくなり、限界を迎えると、岩盤は破壊します。この破壊によってエネルギーが一気に放出し、地震が起きます。

プレート同士の圧力

では何が圧力をかけているのでしょうか。

地殻と最上部のマントルからなるプレートは、世界に12枚あり、この12枚のプレートがすべての大陸を乗せて移動しています。

プレートは滑りやすいため、常に動いています。隣同士のプレートは互いに動いているため、押したり引いたり、時には衝突したりしています。

このプレート同士の圧力によって、岩盤は破壊されます。

岩盤が破壊されると、それぞれにずれが生じます。このときの割れ目が断層に相当します。

断層については次項で説明します。


サイトマップ 当サイトについて リンクについて お問い合わせ
Copyright (C) 2005 地震対策の館 All Rights Reserved.